講習科目

■そもそも、∞(エイト)理論とは

∞理論とは、まず人間の身体の使い方やバランスを、身体構造の4パターンと呼吸による筋連動を2パターンの計8パターンに分かれるという考えからなります。

この構造の4パターンには一人ひとり生まれ持ったパターンがあります。
本来ならば、生まれ持ったパターンで動くことが理想ですが、例えばスポーツをしていく上において、監督やコーチのコーチングで、中には自分に適していない身体の使い方をしている選手も多いです。

また、テレビの健康番組などで自分に適さない動きを参考にして日常生活をしている方も多く見受けられます。

自分に適していない動きや重心でパフォーマンスやクオリティーを上げていくと、より自分に適していない動きのクオリティーが上がることになり、疲れやすい、動きのパフォーマンスが落ちるなど、身体の不具合を招き、最悪の場合、急性のケガや慢性的なケガの誘発に繋がってしまいます。

自分の生まれ持った身体の構造パターンに重心と身体の使い方を戻すことで、スポーツや生活において本来のパフォーマンスが発揮することができ、同時にケガの防止も出来るようになります。
自分の身体に適している動きのクオリティーを上げることで疲れにくい、よりケガの少なくパフォーマンスの高い動きが出来るようになるのです。

また、呼吸による筋連動は、本来ならば胸式、腹式の2つのうち、どちらが1つしかできないのですが、身体構造に則った筋連動を身に付けることで、その2つの筋連動を使いこなすことが出来るようになります。

2つの筋連動は共に長所短所があり、その両方を使えることで短所を補い、長所を伸ばすことができ、その場面に応じた動き(筋連動)を行う事が出来るようになります。

 

■エイトストレッチ・エイトトレーニング

∞ストレッチは身体構造や筋連動の使い方から身体のバランス能力を向上させ、身体能力を向上させるメソッドです。

また、∞トレーニングは身体機能(筋反射や巧緻性、軸の強度)を向上させ、連動させることにより、より∞ストレッチで培った身体の使い方や体幹軸を発展、成長させていくメソッドです。

この二つを駆使し、パフォーマンスアップを目指していきます。

 

※エイトマスターメソッドのイメージ
身体の使い方(∞ストレッチ)×身体構造(∞トレーニング)=身体能力(パフォーマンス)